フォト

« 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第49回) | トップページ | 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第51回) »

2014年8月23日 (土)

【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第50回)

● 概要

「中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第50回)」は以下にて、
34名(女性15名、男性19名)の方にご参加いただきました。

2014年8月23日(土) 14:00~22:30
紫光閣中華歌城 池袋本店
http://goo.gl/A7Pz9


● 第50回の紹介曲

紹介曲099. 蔡幸娟〈真情〉(简:蔡幸娟〈真情〉)
DAM:なし, JOY:なし
YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=jOx33A6ka4Y
歌詞:http://pinyin.azlyricdb.com/lyrics/C/Cai-xing-juan-Zhen-qing-14398#.U88eW_l_t8E

紹介曲100. 蘇慧倫〈愛我好嗎〉(简:苏慧伦〈爱我好吗〉)
DAM:1283-42, JOY:957908
YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=_WlIIw4KhMw
歌詞:http://bitex-cn.com/?m=Material&a=songdetail&songid=3552


一曲目は、蔡幸娟〈真情〉。90年台前半から中国語ポップスを聴き始めた鳥類ですが、そのころすでに蔡幸娟は10年以上のキャリアがありました。中國娃娃の愛称で呼ばれていた彼女のCDを、勉強と思い買ってはみたものの、当時あまりピンとは来ませんでした。
YouTubeが普及したころ、台湾のTV映像を色々見ていて彼女を「再発見」しました。中でも彼女が鄭進一と司会を務めた《臺灣望春風》という番組が大好きです。この番組で歌われるのは主に台語歌でしたが、なかには中文歌もあり、これがすこぶるよいのです。
歌われる曲は定番の經典名曲。それを中国伝統楽器の演奏に合わせ、蔡幸娟が歌うのです。「小鄧麗君」の異名もある彼女ですが、鄧麗君の曲はさすがにピカイチですね。
前置きが長くなりましたが、今回取り上げる〈真情〉は2003年発行の同名CDに収録です。わたくしとしたことが、このCDはまだ持っていないのです。次回訪問時の捕獲リストに挙げております。

二曲目は、蘇慧倫〈愛我好嗎〉。節目となる100曲目に何を紹介するか、最近はそれをずっと考えていました。蘇慧倫は中国語ポップスを聴き始めるきっかけとなった歌手であり、鳥類の中では別格です。しかし、そうであるが故に、彼女の曲を取り上げることは選曲に私情を交えることになる気がして意識的に避けてきました。
そんな蘇慧倫ですが今回は50回記念ということに免じて1曲取り上げさせてもらうことにしました。何がいいかとあれこれ考えてみたのですが、カラオケにある曲でいうとやはり〈愛我好嗎〉かなと思います。この曲は〈傻瓜〉〈LemonTree〉〈鴨子〉の變身三部曲ほど有名ではありませんが、華岡藝校の後輩、卓文萱にも最近カバーされヒットしたのでよいかなとも思いました。YouTube映像は卓文萱の版本を挙げましたが、ぜひ蘇慧倫版も探して聞いてみてください。

« 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第49回) | トップページ | 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第51回) »