フォト

« 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第41回) | トップページ | 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第43回) »

2013年12月 5日 (木)

【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第42回)

● 概要

「中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第42回)」は以下にて、
12名(女性4名、男性8名)の方にご参加いただきました。

2013年12月5日(木) 19:30~22:30
紫光閣中華歌城 池袋本店
http://goo.gl/A7Pz9


● 第42回の紹介曲

紹介曲83. 溫嵐〈傻瓜〉(简:温岚〈傻瓜〉)
DAM:2194-29, JOY:143638
YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=2BynIK2d7Rg
歌詞:http://pinyin.azlyricdb.com/lyrics/W/Wen-Sha-gua-pinyin-lyrics-78505

紹介曲84. 莫文蔚+張洪量〈廣島之戀〉(简:莫文蔚+张洪量〈广岛之恋〉)
DAM:6380-73, JOY:117874
YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=iuz6QvKxGPw
歌詞:http://bitex-cn.com/aboutchina/song/song_view_2964.html


一曲目は、溫嵐〈傻瓜〉。カラオケ定番曲の〈傻瓜〉というと、鳥類的には蘇慧倫「變身三部曲」のひとつ蘇慧倫〈傻瓜〉なのですが、今や溫嵐〈傻瓜〉のほうが市民権を得ているようですね(悲)。という訳で今回は溫嵐のほうの〈傻瓜〉の紹介です(全く別の曲ですよ)

溫嵐は第28回で紹介した吳宗憲とのデュエット曲〈屋頂〉でブレイクした歌手ですが、第35回でも〈祝我生日快樂〉を取り上げました。女性の心情を歌った失恋系の曲が多い印象です。〈離不開他〉〈同手同腳〉〈北斗星〉などもよくカラオケで歌われますよ。

二曲目は、莫文蔚+張洪量〈廣島之戀〉。てっきり取り上げたものだとばかり思っていたデュエットの名曲です。前回(第41回)に莫文蔚〈盛夏的果實〉を紹介した際に、まだ取り上げていなかったことに気が付きまして今回ご紹介します。

この曲は男性パートの張洪量が作詞作曲。歌詞の中には全く出てこない、曲名の「廣島」が日本の広島なのか?というよくある疑問についてはこのあたりをご覧ください。
http://asianmovie.cocolog-nifty.com/cuijian/2011/06/post-7344.html
http://plaza.rakuten.co.jp/anan8888/diary/200712200000/
フランス人女性と日本人男性の広島での恋を描いた1959年のフランス映画のタイトルから来ているようですね。

« 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第41回) | トップページ | 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第43回) »