フォト

« 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第37回) | トップページ | 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第39回) »

2013年8月22日 (木)

【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第38回)

● 概要

「中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第38回)」は以下にて、
16名(女性6名、男性10名)の方にご参加いただきました。

2013年8月22日(木) 19:30~22:30
紫光閣中華歌城 池袋本店
http://goo.gl/A7Pz9


● 第38回の紹介曲

紹介曲75. 周傳雄「黃昏」
DAM:なし、JOY:80698
YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=tl1b2jSWSw8
歌詞:http://bitex-cn.com/aboutchina/song/song_view_529.html

紹介曲76. 許茹芸+阿穆隆「男人・女人」
DAM:なし、JOY:82638
YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=PtFAD9C-SDk
歌詞:http://bitex-cn.com/aboutchina/song/song_view_3576.html

一曲目は、周傳雄「黃昏」。周傳雄は努力の人、小剛の名前でアイドル路線でデビューした彼ですが、周傳雄の名前で再出発してシンガーソングライターに。いまや彼の作品を知る人には小剛だったころの歴史を知らない人が多いのではないでしょうか。

長らく他の歌手に楽曲を提供する裏方に回っていた彼ですが、その間、当会で第16回で取り上げた陳慧琳「記事本」や、那英「出賣」、周華健「有沒有一首歌會讓你想起我」など何曲もの名曲を作曲しています。

今回の「黃昏」も許紹洋に提供した曲ですが、原版歌手の消息が聞かれなくなり、周傳雄自身のバージョンがよく知られていますね。鳥類は2004年のシンガポールコンサートのDVDで彼を再発見したのですが、「黃昏」は彼にとって歌壇に返り咲いたターニングポイントのようで、途中から感極まり歌えなくなっていました。あとでアンコールの時にちゃんと歌い直すあたりが流石という感じでした。

二曲目は、許茹芸+阿穆隆「男人・女人」。許茹芸は当会でも「如果雲知道」「淚海」「好聽」など単独の曲を取り上げましたが、彼女が片割れをやっているデュエット曲はステキな曲が多いですね。すぐ思いつくだけでも3曲。これはそのうちの1曲です。

相方の阿穆隆はオーディション番組の走りのころの湖南衛視の『快樂男聲』出身。後に交通事故を起こし有罪判決となったようで、もうあまり出てくるこない鴨ですね。そういう事情はさておき、これは素晴らしいデュエット曲ですので取り上げてみました。曲調もシンプルで、スピードもゆっくりめですのでマスターしてみてはいかがでしょうか。

« 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第37回) | トップページ | 【報告】中国語カラオケ定番曲で発音練習の会(第39回) »